スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -
    マーケット@ヘルシンキ


    港にはいたるところでマーケットがでていまして、

    現地の人の生活が見えてきてとっても好きな場所です。

    ここは港のそばの屋外マーケット。

    野菜、フルーツ、お魚、コーヒー、おみやげなどなど、

    わりとおてごろ価格で売られていますが、

    量があんまりにも多いので、フルーツ買おうか迷ったあげく写真とるだけにしときました。

    けっこうみかけるのがきのこの山。




    そして秋もちかいのにかなりいっぱいあるいちごの山。




    フィンランドの有名人=サンタさん。
    サンタさんのおとも=トナカイ。

    ですが、

    有名な伝統料理のひとつがトナカイのお肉です。

    それはもう、

    いろんな形で売ってるんですね。

    生肉はもちろん、燻製やら、缶詰めやら。
    室内のマーケット、オールドマーケットは質のいいちょっとお高めの品物が売ってるんですが、
    ここでは剥製がいらっしゃいまして、サンタさんも上にのってるんですが、
    お肉を売っていらっしゃいます。




    残念ながら味は未知のまま終わりましたが、

    ここにはとっても新鮮なお魚さのオープンサンドがたっくさん売られてます。

    それこそおろしたてのサーモン、白身魚、へリング、えびたちが

    あたし好みの茶色いパンの上に色鮮やかにのっていきます。




    これが意外と安くって、

    サーモンでも1~4ユーロ以内。

    おもわず買ってしまいましたのは、

    白身のお魚のレッドペッパー&ディルがトッピングされてるなんともかわいい一品。

    お魚ぷりぷりしてるしハーブのいい香。これで2.5ユーロは安いです。





    そしてこちらでよく売られているベリー。

    お肉のつけあわせにはこのベリージャムは定番。

    それだけにマーケットは色鮮やかなベリーが大量に。







     

     

     

    0
      | フインランド ヘルシンキ | comments(0) | -
      Guide
       
      今回もお世話になった北欧ガイド。残るはオスロだけになりました

      冬も間近なヘルシンキでした。


      0
        | フインランド ヘルシンキ | comments(0) | -
        Temppeliaukio Church
         
        ヘルシンキの郊外に、岩盤を振りぬいてつくられた中世の教会があります。

        ヨーロッパの中世からある教会といえば、

        尖塔とステンドグラスと、豪華な装飾品というかんじでしょうが、

        ここはそれとはまた趣が違い、入り口も教会らしからぬ雰囲気。





        入り口を入ると、そこはドーム状の屋根がせまってくるような感覚になる不思議な空間。




        すきまから入ってくる光がほんとにきれいです。



        ここにおみくじ(?)みたいなものもあったのでひとまずひいてみました。

        30カ国語ぐらいあったので、日本語、英語、、そしてスェーデン語のをいただいてみました。

        スェーデン語はのちのち訳すとして、

        日本語と英語の内容がびっくりなことになんか似ています・・・・




        そんなにあたしは何かに耐えているように見えたのでしょうか。

        スェーデン語を訳すのが楽しみです。


        こちらは代名詞、ヘルシンキ大聖堂。

        工事中です・・






        おなかもすいたので簡単にパン屋さんで。

        ヘルシンキの街中どこにでも売ってる貝のような形をしたパン。

        気になってしょうがなかったので迷わず買ってみました。

        カスタードかチーズかなんかがまんなかに入ってるのと思いきや、




        中はなんとお米がはいっておりました。

        ドリアみたいなかんじでしょうか。好き嫌いがありそうですが、これがフィンランドの人たちにとって、

        日本人のおにぎりのようなものなのかもと思いながら何種類かある中身をその後試し、

        なぜかわりと油っぽいのに、けっこうはまってしまったのでした。


        そしてホテルからの帰り、池をかこんで若者の群れ。

        思わず写真をとったらこんなかんじになりました。

        あら。



        公園ではシスターさんたちがちっちゃな子供をいっぱいつれて落ち葉がり。

        みんな落ち葉で花束づくりにはげみます。




        フィンランドの女性。とにかくでかい。

        トラムに乗っても、店ですれ違っても、とにかく平均身長が170くらいでは?と思うほど。

        この子たちもいずれすくすく成長するんでしょうか。



        0
          | フインランド ヘルシンキ | comments(0) | -
          街めぐり@hesinki

          ヘルシンキ市内は都会とはいってもとっても小さな街でして、

          トラムが走ってますが、ふらふら歩いてればいい運動がてらけっこう歩けてしまうんです。

          メイン通りの公園をフラフラお散歩。

          この通りぞいには誘惑のSHOPがいっぱい。

          ittalaもmarimekkoもすぐそこ。





          郊外にはFACTORY SHOPもあるんですが、

          ちょっとトラムで足をのばせばマーケットホールの中にもOUTLET価格のお店があります。







          郵便局の中にまで







          マーケットでお魚を売るおばちゃんのボートにまで笑

          おされですね。




          でも今回のあたしのお目当て品はここではないので我慢。。。
          (といっても数点購入。。。)

          そういえば、いつもお世話になってるスウェーデンのゆーこちゃんのブログで、

          スウェーデンはKFCのかわりにNFC(Nordstan Fried Chicken)があるそうで。

          こちらはモスバーガーならぬHESBURGER。

          でもそういえばモスバーガー日本だけだった。。。ので別に意識してるわけではなかったんですね。はい。




          2泊しかしないので、ひたすら歩いて回ります。

          ここはアカデミア書店。普通の本屋さんかと思いきや、エントランスやドアノブ、天井の窓、本棚から

          いろんなものが有名デザイナーがデザインしたものらしく、アート施設化してます。
          写真の正面に有名なcafeおあるんですが、混んでるので行かず。








          デザインが街中に溶け込んでるヘルシンキ。

          ふと道端にあるお店のライトがLe KLINTだったりと、あぁこれで新婚生活とかしてたら

          ものすごいいろいろ買ってくんだろうなと思いながら、

          いつか持つかもしれない新居に夢が勝手にふくらんでくのでした。


          0
            | フインランド ヘルシンキ | comments(0) | -
            Neuhaus cafe@helsinki


            この旅行で久々にコーヒー満喫しました。

            北欧ってコーヒーほんとにおいしいんです。しかもスタバみたいなチェーンをみたことありません。

            その分個人経営のcafeはいたるところにあって、

            しかもけっこうどこでもおいしいコーヒーが飲めるのです



            思わずフィンランドにきたぁ☆っていきおいで頼んでしまったミートボール。

            本格的なお肉料理を食べるのって去年の冬にスェーデンで料理人ヨハンが作ってくれた

            ステーキ食べたとき以来だったような。。。

            ちょっとつまみたいなーぐらいだったんですが

            これがびっくり。


            どーん




            Gosh....

            これぞ伝統料理でした。直径4〜5センチぐらいのミートボールがごろごろと、

            それにマッシュポテトとベリーソース(写真でミートボールの向こうに隠れています)

            ラム酒風味の濃厚ソースにからまって

            これでもかと主張するミートボール・・・・

            結局ごはんを残すのが苦手なあたしはかなりの量をいってしまい、

            久々のお肉におなかはぱんぱん。

            ポテトもお肉も、それに意外とあうベリーのソースもとってもおいしいのです。




            さてさて、ホテルからCityにむかう間。
            街をふらふら歩いてたらベルギーのNeuhausチョコを扱うちいさなcafeを見つけました。

            チョコを旅のおともにと何こか購入。
            でもやっぱり高級チョコはお高いんです。3個かって4ユーロ。



            しかもVilleroy&Bochの専門店の隣だけあって、併設のcafeで出しているコーヒーのカップは
            なんとV&B!

            あまりのかわさにつられて夕方帰りにも立ち寄り、
            カプチーノ一杯。





            年配のおじさんが経営してるなんとも雰囲気のあるこじんまりとしたCafe。

            思わず長居しておじさんと話がはずむ。

            このおじさん(Rogerという)はお隣のSHOPからV&Bの限定コレクションが出るたびに買って、

            コレクションしてるとのことでした。

            最近V&B大好きのあたしにはなんとも興奮するお話。

            出してくれてたカプチーノもフェイスコレクションのもの

            やばいこんなお店やりたい・・・

            けどこのRoger、話好きの若い子好きらしく、奥さんはまだ27。しかもアジア系。

            とっくに閉店すぎて帰ろうとしたら「お店の手伝いしないかい???」とのこと。

            いやいや旅行者だから!っていうわけを説明すると、
            閉店後のショーケースのチョコのTOP UPを手伝ってくれれば好きなチョコ箱に入れてもってっていーよとのこと!!

            これは楽しそうということで2時間ほど働く。

            「これどんな味〜?」と聞いてみれば、

            「Why don't you taste them?」なんてゆーから、チョコつまみながらのお仕事♪

            チョコレート屋さん・・・楽しい

            お店の人の側から見たの初めてだし、こんな高級チョコをチロルチョコのごとくぱくぱく食べれて

            なんて誘惑の多いお仕事なんでしょうか。。








            ちなみにこちらがRoger。子供はまだ3歳。





            帰りにはこんなにお土産




            はしから詰めてくれてこんなにいっぱい




            あまりの量にホテルのルームメイトKATEとシェア。

            このチョコはこの旅行が終わるまでなくならず、いまでもうちの冷蔵庫に眠っております。
            (はやく誰かきて〜〜)

            誘惑にまけてはめをはずしすぎたつけはそろそろまわってくるのでしょうか。

            最近ますます食欲のとまらないあたし。

            秋を感じると何かがうずきます。はぁぁぁ〜〜

            0
              | フインランド ヘルシンキ | comments(0) | -
              Helsinki

              淡い水色にシナモンロール

              ムーミンにサンタクロース

              マリメッコにittalaにルイスポールセン

              そして数年前に見た「かもめ食堂」の印象はわたしの中でかなり強く残っていて

              ガイドを買ってずっと行く機会をうかがっていたのが

              このフィンランドヘルシンキです


              これといったプランもないままとにかくおりたったヘルシンキ。

              ホテルのルームメイトは白雪姫みたいなロシア人の女の子。(フィンランド語勉強中。)

              ヘルシンキのガイド見てて引かれたのはやっぱりその自然とデザイン。

              早速海沿いの公園へ。

              このたび歩きます。

              海沿いは空がとーってもきれい。

              でも地中海の青とはまたちがってどことなく淡い北欧色なのです。















              海沿いはお散歩するひと、

              ジョギングする人、

              サイクリングする人、

              犬もお散歩するひとなどさまざま。

              ですが、観光客はみあたらず、地元の人のゆったりとした時間の流れにどっぷりつかってあたしもお散歩。
















              公園にあらわれた怪しい人面・・・木?
              というよりトーテンポールでしょうか。





              Cityにはいくも港がありまして、海をみながらくつろぐひとたちがいたるところにいます。











              こういうところにいると、

              何もしない時間がすごく心地よくて、

              ぼーっと自然を眺めるのがすごく贅沢に感じます。

              はぁ・・・VIVA北欧。。
              0
                | フインランド ヘルシンキ | comments(0) | -

                FABRIQUE

                いつのまにやらロンドンに住んでました。
                旅の写真置き場にしようか、あーでも本も映画も音楽も。
                おいしい健康ごはん、やさしい時間、いろんな日々のできごとなどなど。

                右のサムネイル写真をクリックするとそれぞれの記事にジャンプします。
                latestで最近の記事10件のサムネイルがでてきます。
                allで全ての記事のサムネイルがでてきます(が重い...)

                記事右下の時間をクリックするとコメント欄がでてきます。

                CALENDAR
                S M T W T F S
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << July 2020 >>
                PROFILE
                CATEGORIES
                ARCHIVES
                SELECTED ENTRIES
                RECENT COMMENT
                RECOMMEND
                LONDON
                LIBRARY
                九星気学 占い
                Astrology
                JAPAN
                Click for Tokyo Downtown, 日本 Forecast
                LINKS
                OTHER


                MOBILE
                qrcode