スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -
    コペンハーゲン到着
     
    ヘルシンキを午後いちで出発してSASで1時間ちょい。

    コペンハーゲンカストラップ空港。

    会社の先輩に何泊するべきか聞いたとこ、

    この方は「いやあー、空港なんでもあるからさー免税店だけでいいじゃんとかと思ったよー」

    といってましたが、本当におしゃれな空港。

    そして買いたいインテリア雑貨などはだいたいそろってるんです。




    こちら有名なカート。

    照明で有名なあのルイスポールセンがデザインしたそうです♪





    こちら空港の壁。通り過ぎてしまいそうになるんですが、

    このデザインはシドニーのオペラハウスをデザインしたヨーン・ウッツオン・・の息子の

    リン・ウッツオンのデザインなんだそうです☆

    彼ローゼンタールの食器のデザインもしてます。




    空港ロビー。多分MUUTOというブランドの照明。

    インパクト大。






    そしてコペンハーゲンといえばここ。Nyhavnの建物群です。

    この建物ほとんどがレストランです。

    この日は金曜だったので、仕事帰りの地元人と観光客がまざって、

    オープンテラスから川沿いから人でいっぱい。Heinekenがメジャーのようで、あっちこっちでビールビールビール。。。




    むかーしNHKの世界の街めぐりみたいなテレビでこの方いました♪

    自転車で移動するコーヒーやさん。

    ちゃんとその場でコーヒーひいてたっぴんぐして入れてくれるんです。

    あえてかなりの感激です♪♪



    ここは大型デパートです。なんだかロンドンみたいですが、やっぱりちっちゃな街でした。






    0
      | デンマーク コペンハーゲン | comments(0) | -
      姫をさがして


      行かないつもりだったんですが、朝かなりの早起きをしてしまったので、

      人魚姫みにいくことにしました。

      ここは普通メトロで行ってそこから歩くんですが、

      朝のお散歩がてら歩いていくことに。

      人魚姫は公園の中をよこぎって海沿いにあるらしいとのことでしたが、

      公園につくまで30分ひたすら歩く。

      そしてこの公園、☆の形をしてるので、反対側にいくのにやけにとおまわりをしました。

      けど、森の中を歩いてるみたいなかんじでとってもきもちいいんでいいお散歩。






      途中ばったりであった兵隊さん。




      やっと海辺にでました。

      でもなかなか見えません。




      いました姫!!!

      本当になんでもないです笑

      そしてすごい観光客の群れでしたが、それをかきわけてなんとかお会いした証拠に1枚。

      朝早かったんで太陽が反射して水面がまぶし〜〜




      さすがに帰りは電車に乗ったのでした・・
      0
        | デンマーク コペンハーゲン | comments(0) | -
        Irmaちゃん
         
        デンマークのスーパーで有名なキャラクターIrma(イヤマ)ちゃん。

        いろんな商品にプリントしてあってかなりかわいいんです。



        こちらストッキングです。



        こちらジャムですね。






        お米まで。





        これがみなさん大好きらしいリコリス入ったお菓子。

        あたしはまったく食べられません。

        パッケージかわいいのに北欧のお菓子はだいたいこれなんでまったく買うきになれません。。





        0
          | デンマーク コペンハーゲン | comments(0) | -
          デンマーク事情

          デンマークってユーロにじゃないんですね。

          とにかく物価が高い。フィンランドと比べてもかなり上を行ってるかんじがしました。

          ので調べてみたとこ、2008年の物価の高さ世界都市ランキングなるものを発見。

          それによると、

          1位 モスクワ(意外・・・)
          2位 東京(そうなの?)
          3位 ロンドン(ここにいましたか・・・)
          4位 オスロ(高いらしいですよね。)
          5位 ソウル(安いと思ってた・・・)
          6位 香港(ここも安かった気がしますが・・・)
          7位 コペンハーゲン

          このランキング、ニューヨークのコンサル会社がやってるので、

          駐在員さんたちの報酬を決めるために調査しているらしく、

          必ずしも生活者の実感とは一致しないらしいんですが、7位にいましたコペンハーゲン。

          そこで大事な意外とかわいいコインたち。

          1KRONA=20円くらいだったと思います。



           

          なのでマーケットもわりといいお値段なんです。

          道端にアンティークのお店がずらーっとならぶ土曜日の朝。

          みんな自転車もってるので混みあいます。





          かわいいなーと思って買おうとしたスプーンもあったんですが、

          50KRONE(・・・1000円!?)と聞いてもちろんあきらめました。

          店のおっさんいわく、アンティークだから高いんだとか。高すぎだろぉ〜〜







          朝の川ぞいはジョギングするひとたちでいっぱい。

          川には白鳥がいっぱい。




          自転車の稼働率はんぱありません。1人に1台自転車の国なんではにでしょうか。

          ただで乗り捨てできる自転車もあるくらいなので、

          自転車専用の道は、車道なみに注意が必要。

          うっかりあるいてたらひき殺されそうになります。

          そして広い。













          0
            | デンマーク コペンハーゲン | comments(0) | -
            コペンハーゲンSHOP&CAFE

            ここコペンハーゲンはお買い物のしやすい町です。

            一箇所に大きなデパートがあつまってるので、

            見たいものはすぐみつかります。

            ここなんか、北欧のデザイン家具、キッチン用品、雑貨などなど、

            ほぼないブランドはないんではっていうほど品揃えのすばらしいIllumsのデザインブランド専門店。


             

            中もとってもおしゃれです。






            こちら有名なLE KLINT. ですが、

            いたるお店で普通に使われています。

            いいお値段なので、あたしのお部屋はIKEA産のなんちゃってLE CLINTですが、

            いつか本物を買うときがくることを願っています。








            こちらはルイス・ポールセン。

            たしかヨハンの実家のリビングライトがこれだったような。





            Cafeのライトもとっても素敵。



            遅めのLunchでふらっと入ったCafe。ここもいちいちときめきがあります。

            まずコーヒーカップは名前を忘れましたが、丸めのフォルムがかわいらしい有名ブランド。
            ちなみにテーブルの上のSALT&PEPPERミルも同じブランドのもの。

            空港でみたけど2つで5000円ぐらいしてました・・・







            ここ数日パンとお肉とチョコ中心のなんとも胃もたれな食事をしてたので、

            今日こそはお野菜!ということサーモンサラダを注文。

            一緒についてきたパンはなんと黄色い!!

            最初甘いのかと思って食べたらなんとカレー風味!スパイスがきいててなかなか。

            そとはとってもかりかりの中はふんわりでかなりはまりまして、サラダがくるまでこのパンがとまらない。。




            運ばれてきたのはこれでもかというくらいおっきなプレートにがっつりのった色鮮やかなサラダ。

            たっぷりめのオリーブオイルと甘めのバルサミコのドレッシング、

            ほうれん草、トマト、薄く焼いたプンパーニッケル、 厚いサーモン、オニオンなどなど、

            かなりボリューム満点な一品。





            ここコペンハーゲンは1泊の予定。

            ただホテルは1ベッドルームがなかなかなく、ホステルも少ないので

            ちょっと市内からは遠い安宿をBooking。。。したんですが、

            なぜかキャンセルされてるとのこと。せっかく20分も歩いてさがしあてた宿でしたが、

            しょうがないのでそのホステルの人に紹介された別の市内に近いホステル逆戻り。

            ここ、すごいです。6畳ぐらいの部屋に3段ベットが2つも。

            しかも階段なし・・・しかも地下なのでかなり換気も悪く、寝るだけホテルってかんじでした。。

            できるだけホテルの滞在時間を短くするために夜はコーヒーがおいしくて有名な

            cafeで時間をつぶしたのでした。



            0
              | デンマーク コペンハーゲン | comments(0) | -
              ルイジアナ美術館
              コペンハーゲンからエストー(郊外電車)にゆられて30分ほど。

              コンテンポラリーアートで有名なルイジアナ美術館にきました。

              ここは常設コレクションや、Exhibitionもさることながら、

              その立地環境もすばらしいものでして、

              かなり田舎の郊外にあるため、森にかこまれた自然と一体化したような美術館です。

              海にも面していて、対岸にはスェーデンが見えるほど。





              入り口。美術館というより普通のおうち。

              ここは個人の邸宅を改造した建物なんだとか。


               


              入り口にもありますLE KLINT。

              今の時期は「The world id yours」というエコを訴えるようなExhibitionをやってました。





              ところどころにお庭に出れるドアがあって、

              ふと外にでればそこは青い海と緑のお庭にアート作品がいっぱい。




              みんな外でくつろいでします。かなりおしゃれなテラスcafeも併設されているんですが、

              みなさん持参のお弁当を芝生の上で食べていらっしゃいました。

              日本やロンドンよりも気温は低いんですが、

              この日は秋風がふいてひなたぼっこにとっても気持ちいい気候。






              展示の中には環境問題や、これからの人間、地球がどうなっていくかについて、

              模型や下のような作品がいたるところに。

              「Tokyo will be the only rich city to figure in the list of the 10 largest cities.」

              だそうです。どういう観点でそう言ってるのかは、いまいち把握できず・・・

              ですがいい意味でとっていきたいもんです。




              そしてお庭にはこんなオブジェも登場。


              なんでこれをここにおこうと思ったのか。。。

              アートはおくが深いです。


              0
                | デンマーク コペンハーゲン | comments(0) | -
                HOLME GAARD@Copenhagen

                これ、どうしてもほしかったんですが、

                キャンドルホルダーにしてはなんせわりといいお値段なので、

                どうしようかとずっと迷ってましたが、

                さすが本場デンマーク。

                誘惑いっぱいのSALE中でして、1000円ぐらい安いでわありませんか

                もうこれは買うか買わないかというより、何個買ってしまおうかってなもんで、

                迷わず購入を決める。


                HOLME GAARDはデンマーク王室御用達のグラスウェアブランド。

                これは花の形のキャンドルホルダー。

                キャンドルをともすと花びらの曲線とその重なる隙間から、

                なんともうまいぐわいに360度光の線がテーブルにうつります

                はぁ〜〜〜


                癒しのBED TIMEです




                 
                0
                  | デンマーク コペンハーゲン | comments(0) | -

                  FABRIQUE

                  いつのまにやらロンドンに住んでました。
                  旅の写真置き場にしようか、あーでも本も映画も音楽も。
                  おいしい健康ごはん、やさしい時間、いろんな日々のできごとなどなど。

                  右のサムネイル写真をクリックするとそれぞれの記事にジャンプします。
                  latestで最近の記事10件のサムネイルがでてきます。
                  allで全ての記事のサムネイルがでてきます(が重い...)

                  記事右下の時間をクリックするとコメント欄がでてきます。

                  CALENDAR
                  S M T W T F S
                     1234
                  567891011
                  12131415161718
                  19202122232425
                  262728293031 
                  << July 2020 >>
                  PROFILE
                  CATEGORIES
                  ARCHIVES
                  SELECTED ENTRIES
                  RECENT COMMENT
                  RECOMMEND
                  LONDON
                  LIBRARY
                  九星気学 占い
                  Astrology
                  JAPAN
                  Click for Tokyo Downtown, 日本 Forecast
                  LINKS
                  OTHER


                  MOBILE
                  qrcode