スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -
    おうちごはん@Hotel Lindholmen ★★★★★


    2泊3日でお邪魔したのは、ゆうこちゃん&ヨハン邸『Hotel Lindholmen』

    朝と夕ごはんはおうちでの手作りごはん

    1日目はヨハンが作りおきをしてあったミネストローネをスターターで出してくれました

    これはただのミネストローネではないのです

    このもとになってるブイヨンは、ヨハンさんが野菜をことことことこ手間隙かけて煮込んで作った

    特性ブイヨン

    これにパルメザンチーズと、Lindholmenで栽培中のバジルをのせてできあがり

    チーズとバジルのいい香りが漂って、お野菜いっぱいのなんともやさしいお味




    で、今日のメイン。あたしもゆうこちゃんも、小腹がすいてるよ〜っていったら

    これまたヨハンがパスタサラダを作ってくれました



    注目はこのお鍋あたしは知らなかったんだけど、ノルウェーですっごい有名なブランドのお鍋で、

    かなりのお値段がするそうです。スェーデンの駐在さん夫妻から譲り受けたそうで、

    さすがスウェーデンでも高級志向な駐在家庭です。








    そして2日目のお料理。

    あたしがお邪魔したのは平日。もちろんヨハンもゆうこちゃんも学校あるわけで。。

    そんな忙しいさなかにたずねるほんとにお邪魔なあたし・・・・

    にもかかわらず本当にやさしいふたりに終始感激してばっかり。


    ヨハンは朝から4時間の講義プラス日本語の講義もあって相当おつかれのはずなのに、

    お買い物から帰ったらなんだかいい匂い

    なんとヨハンがパンプキンパンをつくってるではないですか(><)(><)

    ほんとーに疲れてるのにパン焼いてくれるなんて。。。。

    ほんのりかぼちゃのやさしい香りがして、しかもこの愛情たっぷり感に胸がいっぱい。。。





    というわけで、これはあたしたちふたりが今夜は腕をふるわねば!

    今晩はヨハンのリクエストで餃子

    ここヨーテボリにはチャイナタウンはないそうなんだけど、1軒アジア食材店があるのです。

    そこで皮だけ調達して、ゆうこちゃんご愛用の「男の料理シリーズ」を参考にいざ餃子!




    なかなかのみため

    にしてもゆうこちゃんは手際がよい!さすがヨハンといつも料理してるだけあって、

    あたしは皮やぶれるわ、どんどんよごすわで申しわけない





    どうしてもうまくつつめないあたしはちょっと遊んでみました。

    これは水餃子用で・・・どっかで見たと思ったら韓国のマンドゥの形でした・・・・あらやだ。。





    そして焼き!

    さすがLindholmen。調理器具にもこだわりがあります。

    フライパンもテフロンではなくってこれは鉄板

    これがまた重っっいの。
    でも餃子の焦げ目がきれいについてなかなかの見栄えになりました



    もうひとりの住人ヨハン(おんなじ名前です)と4人でDINNER。

    こちらのヨハンが入ると英語での会話になるんで、いっつも日本語だからなんとも不思議な感じww

    ごはんのお茶碗はヨハン(こちらはいつもの)が会津で買った陶器の茶碗。

    さらに箸おきにもヨハンさんのこだわりが!

    一見銀色の長方形で日本ぽくないんだけど、表面はかなり味のある質感と色で、

    「茂吉」って刻印が入ってて、京都で見つけたそうです。

    さすが。。。あたしの好みど真ん中。。。




    お食事あとはいつものネスプレッソコーヒーでまったり

    バリスタヨハン特性のカプチーノwithシナモンスティック



    もう明日帰っちゃうんだねーって。

    話しながら、あたしは本当にこのふたりが大好きなんだな〜って実感しました。

    きっとこれから先も、ずーっと大事な友達で、

    そんなふたりに会えて本当に幸せ感じます。5年前にゆうこちゃんにプラハで会っていなかったら。

    あたしがVIRGINでロンドンにこなかったら。

    そう考えると、ものすごい自分は運がいいのでは!!なんて思えてきます。

    ありがとう!!だーいすきよーーーー


    0
      | スウェーデン ヨーテボリ | comments(2) | -
      collection@Lindholmen
       

      最近のはやり物@ホテルLindholmenは

      『KUSUMI TEA』のようです

      ロンドンでもよくみかけるフランス産の紅茶。

      特に注目したことはなかったけど、ここまでずらーっと買い揃えてみると、

      そのデザインのかわいさに

      8缶が1セットになってるものを3箱買いですので、なかなか独特な香のものもあるけど、

      毎日今日はどれにしようかな〜って選ぶのがまた楽しい。

      ヨハンとゆうこちゃんぽいwww









      こちらALESSIのBOOK STAND

      ゆうこちゃんのブログを見てあたしも一目ぼれしたもので、、まじかわいい!!




      ここホテルLindholmenにはインテリア雑誌がいっぱいあります。

      そしてお部屋においてある雑誌もヨハンさんのおめがねにかなったもののみが置かれるようで、

      Wallpaper、ラルフローレンの超巨大BOOK, インスピレーションをえるためのゴードン・ラムジー

      のレシピBOOKなどなど見た目にも素敵な本が綺麗にディスプレイされてます。



      これはUK LIFEマガジン。

      朝食って絵になるんです





      ちょっとアンティークテイストを入れた風合いって落ち着くのよ・・・




      そして窓際に緑のある生活






      思わずロンドンのおうちに帰る道で、バジルのポットを買ってしまったのでした。

      がんばって育てま〜す

      0
        | スウェーデン ヨーテボリ | comments(0) | -
        ヨーテボリ
         
        2日目はヨハンは朝から6時おきして学校にいっていました。

        のんきなあたしは9時におきてゆーこちゃんとまったり朝ごはん。



        この日はもちろん平日なんで、あたりまえですがおふたりは学校があるんですが、

        いろいろ調節してくれて、

        ヨハン 8時〜12時&2時〜4時講義
        ゆうこちゃん 1時〜3時講義

        のため、みんなで一緒にお昼食べて、その後時間差であたしの相手をしてくれるっていう、

        本当にありがたいプラン(><)



        お昼はヨーテボリ市内のけっこういいレストランへ。ランチは85クローナ(約1000円)と

        日本とほとんどかわらないくらいなんですが、

        その中身はかなり本格的なスェーデン料理。お店も満席近い人気。

        とり放題のサラダやパンに、めいんを4種類くらいから選ぶようになっていて、

        3人とも白身魚のホワイトワインソースのポテト添え

        お魚のぷりぷり感と、ソースの香がすばらしい

        ポテトもほくほくでお昼からなんて贅沢なんでしょお。。。





        このあとはゆうこちゃんが講義。ヨハンと街を1時間ぶらぶら。

        ゆうこちゃんの講義終わりまで1時間ひとり時間。

        初めてあーあたしは旅行者だったってかんじで観光しましたwww

        っていっても行ったのはちっちゃなMuseum。

        COCO CHANELのExhibitionとか、日本の浮世絵のExhibitionをやってたのでなかなか

        おもしろそう。しかもちょうど1時間くらいでまわれるかなーってかんじでいざ入ってみると、

        25歳以下に間違われアドミッションがFREEになりました

        ここスェーデン、あたしもけっこう若くみられます。バスの運転手さんには18歳以下かをきかれかなりびっくりwww


        さてここの美術館、スェーデンのインテリアからファッション、

        アジア系の仏像、浮世絵、おりがみまでなんとも幅広い展示内容。




        メインのExhibitionは『VUOKKO』っていうデザインブランド。




        Marimekkoみたい・・・・



        もうこちらかなり気温が下がっていて、コートにマフラー、手袋でも耳が痛くなるくらい。

        今頃日本は秋なんでしょうね。

        朝から日差しのまぶしいヨーテ彫りの街をひとりぶらぶら。黄色く紅葉した並木道がとってもいい雰囲気です。








        あとそうそう、ここスェーデンではDr.Hauschkaがとーってもお安く買えるんです。

        思わずライン買い

        でもこのお買い物が意外な落とし穴・・・

        TAX FREEフォームまでちゃっかりもらったにもかかわらず、

        どっかにレシートを捨てるという失態・・・

        そしてどうやらアーモンドが入っているようで、ナッツアレルギーのゆうこちゃん、

        アーモンドアレルギーのあたし2人とも思わぬ症状にみまわれることになるのでした。。。


        ゆーこちゃんごめん



        そんなことになるとは露知らず、講義の終わったゆうこちゃんにお買い物報告をし、

        ヨハンを待つまで近くのおしゃれなcafeへ。

        ここのコンセプトがまたかわいい!

        中は白を基調にしてて、家具はちょっとアンティークっぽい雰囲気。

        どっちいかっていうとイギリスの田舎風なんでしょうか。

        ここでブルーベリーティーとシナモンロール、ゆうこちゃんはチーズケーキであったまりながら

        まったり人生談義。









        昨日の夜から始まった将来について、結婚について、スェーデンの男女平等、社会福祉についての話はいくら話しても終わらないんです。。


        日本では25過ぎてもずっと学生やっていることに対してあまり評価は高くないので、

        ひとまず仕事!

        ってなるんだけど、イギリスも含めてスウェーデンでもたくさんの人が日本で大学卒業する年

        齢をこえても学生として勉強してます。

        日本はいくら大学でても、いくら勉強してもそれがいい仕事にはなかなか直結しずらい。

        でもたとえばヨハンやゆうこちゃんの大学が課す講義や試験を見てると、

        本当に比べ物にならないくらい勉強してる。

        法学部に入ってるゆうこちゃんは法律関係の仕事をめざしてるし、ヨハンも経済を勉強してそ

        れを自分の仕事に直結させようとしてるし、

        学生の姿勢やシステムが全然違うことをかなり実感。


        男女平等も大学や企業の採用比率にも影響してて、

        それが逆にどちらかの不利益につながる問題にもなるんだ〜ってゆうこちゃんに教えてもらったり。




        教育費を大学まで国が支給してくれるここスウェーデンでは、家庭の経済状況による学歴の

        差はそこまで大きくならないので、

        『結婚』て考えたときにも子供にかける教育費がかなり負担になる日本ほど、

        経済力って重大な問題ではなくなるのかも。



        さらに女性が専業主婦になることにとっても違和感を持つこの国。

        日本の女性の寿退社、家事手伝いは、ここではなかなか信じがたいものだと思うし、

        女性も男性に頼らず仕事をしていくのがほとんど。

        育児休暇も男女でとらなきゃならない日数が決まってるんだそうで!!!



        だから結婚も一緒にいる延長にあったり、

        カップルによっては結婚しなくてもそのままやっていく人たちも多いみたいで、

        ここにいたらきっと、なんで日本の女の人たちは(多分あたしも含めて)、

        婚活とかいって結婚相手の条件ならべて探したり、

        結婚結婚と血走っているのか・・・とか思っちゃうだろうね。

        もっとがんばれ日本女性!!と思ってしまったり。



        あたし自身も結婚して仕事をやめることにはかなり抵抗があるけど、

        結婚して仕事から離れて楽になりたい!っていう人の気持ちもわからなくはない。。

        しかも『家どうしの結婚』の意識の強さも日本にはあるし、当人同士がよければってわけでもない。


        これが日本の「しがらみ」のように思えてきて、

        でもやっぱりあたしは日本に住むことになる限り日本人なので、振り切るのは難しいんだろうなぁ。って思ってけっこうげんなりしてみたり。。。


        いっそのことスウェーデンに住んでしまえ!

        とここにくるとどうも妄想がふくらむwww




        今後のテーマ『目標』。





        0
          | スウェーデン ヨーテボリ | comments(0) | -
          出発の日

          出発の朝。前の夜3人川の字になってヨハンの寝息をききながら、

          ゆうこちゃんと2時間くらいしゃべってたよねぇ。

          あたしは途中で寝ちゃったけど、ゆうこちゃんは本当にいろいろ考えてて、

          しかも大学でどんどん入ってくる法律の知識もあわせてあたしは聞くだけでかなり勉強になるのです。

          まったく年下とは思えないくらいしっかりしていて、

          ここ数日で自分の将来についてもいっぱい考えさせられました。



          ヨハンが焼いたパンプキンパンにトマトのオリーブオイル&バジルあえと定番エメンタールで朝食。





          あっというまの3日。お世話になりっぱなしだったけど、

          本当にやさしい2人。あーこんなカップルいいなぁって、ほんとに心から思うよ。


          来年からはふたりにとって今までとは違った変化の1年になるみたいだけど、

          きっと大丈夫あなたたちは最強です











          0
            | スウェーデン ヨーテボリ | comments(0) | -

            FABRIQUE

            いつのまにやらロンドンに住んでました。
            旅の写真置き場にしようか、あーでも本も映画も音楽も。
            おいしい健康ごはん、やさしい時間、いろんな日々のできごとなどなど。

            右のサムネイル写真をクリックするとそれぞれの記事にジャンプします。
            latestで最近の記事10件のサムネイルがでてきます。
            allで全ての記事のサムネイルがでてきます(が重い...)

            記事右下の時間をクリックするとコメント欄がでてきます。

            CALENDAR
            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>
            PROFILE
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            SELECTED ENTRIES
            RECENT COMMENT
            RECOMMEND
            LONDON
            LIBRARY
            九星気学 占い
            Astrology
            JAPAN
            Click for Tokyo Downtown, 日本 Forecast
            LINKS
            OTHER


            MOBILE
            qrcode